お詫びとお約束

伊勢角屋麦酒ファンの皆様

お取引先様

日頃の皆様のご愛顧ご支援に深く感謝申し上げます。

現在、当社のビールは多くの品目が欠品をいたしておりご迷惑とご心配をおかけいたして居りますことを深くお詫び申し上げます。

これにはいくつかの理由があります。一つは、先般の日経プラスONEでチェコ人が選ぶクラフトビールエール部門で一位になるなど、マスコミへの露出が続いたことで、急激に当社の知名度が上がったことです。これは当社にとって非常にありがたいことではありますが、運悪く、旧神久工場から下野工場へ多くの設備の移転をしていた時期に掲載されましたため、プラントの生産力が最も下がる時期に想定外の膨大な需要が入ってしましました。ビールは、仕込んでから出来上がるまで最低でも40日ほどかかります上に、設備を移動いたしますと配管やテストなどで数週間かかるため、一旦ゼロになった在庫のリカバリーに大変な時間がかかってしまっています。

併せて、新工場の醸造設備が従来のものよりもはるかに高性能なものであるため、同じようなレシピで仕込んでも結果的に出来上がりが従来のものと大きく変わってきてしまいます。これは予想していたのですが、想定していた以上に出来上がりのビールに差があり、こちらの調整にも時間がかかっています。考えてみれば、20年以上前のカナダ製のマニュアル操作の醸造設備と、最新鋭のドイツ製の4倍の大きさのフルオートメーションの醸造設備ですから、性能は自転車とスポーツカーほども違います。先ほども週末でも出社してきている当社の品質管理の責任者とあれこれ相談しながら対策を話し合いましたが、随分と見えてきました。

品質は当社にとって命です。

近い将来、必ずファンの皆様のご期待の沿える品質に仕上げて安定供給することを約束いたします。それまで、ひとつきか、ふた月かあるいは半年か。確実なことはまだ申し上げられなくて本当に申し訳ないのですが、必ず仕上げますので、どうかそれまでお待ちください。伊勢角屋麦酒の社長として、命を削ってでも仕上げることをお約束いたします。

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。