人事異動

みなさん

おはようございます。伊勢角屋麦酒の鈴木成宗です。

ブルワーだった谷水君が、内宮前店に移動し、店長に復帰しました。移動させてみて、この数年間で彼が見違えるように成長したのが改めて判ります。

この数年、出口ヘッドブルワーの元で、体を徹底的に動かすことから鍛えられ、併せて、今は造り酒屋さんで清酒を作っている金澤(当時の品管トップ)に、品質に対する妥協のない厳しい姿勢を見せつけられ、岡田本部長に叱咤激励され、時には、私から頭ごなしに怒られ、常務に慰められと多くの愛情を受けて、随分と育ってくれました。

昨夜、自宅で彼のブルワーとしてのひとまずの最後の作品であるStruggle IPAを飲んでみて、良くここまで来たなと感慨ひとしおでした。

伊勢角屋麦酒では、世界大会で受賞できてはじめて一人前の商品として認めてもらえます。そして、受賞しても金賞でない限り、改善点があると判断します。ですから、まずは受賞できるレベルのビールを常に作れるようにならないと、一人前とは認めてもらえないのです。これは、少々高いハードルかもしれません。しかし、エベレストは登ろうと思わないと登れないのです。富士山に100回登ってもエベレストに登れるようにはならんのです。私は一人でも多くエベレストに登らせたいのです。世界の頂点からの景色を見せてあげたいのです。

谷水よ。

ひとまず、しばらくは店長として改めて幅広い経験を積んでおいで。そして、次のブルワリー復帰の時は、先輩たちに並んで、いつか世界のひのき舞台に立つ姿を見せてくれ。

そこまでくれば、その先、いずれは部長職、そして、役員として企業の経営というより大きな舞台で活躍できる道が見えてくるから。

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。