人材2

伊勢角屋麦酒ファンの皆様

こんにちは。伊勢角屋麦酒の鈴木成宗です。日頃のご愛顧に心から感謝申し上げます。

先日、人材というタイトルで少し書かせていただきましたので、今日はその続きを書いてみたいと思います。

当社では、2019年新卒採用の一次募集の選考が終わり、先日4名の方に内定を出したところです。入社の意志のある方は今月中に内定承諾書をご返送いただくようにお伝えしてあるのですが、期日を待たずに既に2名の方から内定承諾書の送付いただいております。内定を出す際に、この4名のうちで最低でも2名は入社してほしいと、祈るような気持ちであて名書きをしましたので嬉しいです。しかも、二人とも即戦力級だと思っていた二人ですので、なお一層有難いです。1人は、既に当社の売店や内宮前店で週末を中心にアルバイトをしてくれている名古屋外国語大学英米学科の学生さん。このところは時おり受注業務まで手伝ってくれていて、入社前から早くも社員さんのようです。英語とポルトガル語が堪能なもの頼もしいですね。もう一人は、東京農業大学醸造科学科の学生さん。特殊な特性をもった野生酵母の研究を卒業論文研究に選んでいるというこちらも期待の新人です。

入社が待ち遠しい二人に加え、地元皇学館大学の教育学科と国文学科の学生さんにもそれぞれ一人ずつ内定を出しています。このお二人も会社説明会や面接などでこれまでに複数回お目にかかりましたが、それぞれになかなか味のあるお二人で待ち遠しい二人ですね。この4名が全員入社してくれたらどんなに良いだろうなと思います。

社長にとって新入社員の入社を待ちわびるのは、家庭で子供が生まれてくる日を待ちわびて名前を考えたり服を買ったりするのとなんだかとても似ているなと感じます。考えていないようでずっと頭の中にあって、そういえば長女の「春風(はるか)」とう名前も私が夢の中で思いついたものでした。

楽しみです。

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。