新たな挑戦

伊勢角屋麦酒ファンの皆様

ご無沙汰をいたしております。伊勢角屋麦酒社長の鈴木成宗です。いつもご愛顧をいただき心から感謝申し上げます。

さて、わたくし、現在、緊張が非常に高まっております。と申しますのは、伊勢角屋麦酒の新しいブルワリーの着工がいよいよ目前に迫ってきているからです。

現在の伊勢角屋麦酒のブルワリーは、創業した1997年に竣工したもので、ブルーハウスはカナダSPECIFIC社の10hL-2Vesselシステムのものです。非常にシンプルで使いやすいシステムではありますが、マニュアルのためにブルワリースタッフの肉体的な負担が大きいのと、そもそも、既にこのサイズでは、需要に全く追い付けておりません。

そこで、創業20年を迎え、目標としていたIBAでも悲願の金賞受賞を果たしたことを機に、飛躍的に大きく高性能なドイツRolec社の40hL-4Vesselフルオートメーションシステムに更新することにしました。

1000坪以上の土地と、建坪800坪の建物も新たに購入下ましたので、ブルーハウスを含めた総投下資本は現在の会社の年商の60%以上に達する大型の投資になります。

頑張ります。

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。