高野山、初宿坊体験

皆様

いつも大変お世話になっております。

伊勢角屋麦酒 営業の竹内です。

 

先日、仕事以外では初めて吉野山から高野山へ出かけて参りました。

 

午前中は、吉野山の桜を楽しみながら吉野駅で「さくらペールエール」を。

吉野山は、下千本・中千本が満開、上千本・奥千本まで4月中はずっと桜が楽しめます。

吉野町ホームページ「桜情報」

 

午後は日が暮れるまで高野山を散策。

奥の院。空海さんが出迎えてくれるという御廟橋。

宿泊は、世界遺産にも指定されている金剛三昧院で念願の宿坊体験!!

翌朝は、朝のお勤めにも出させていただきました。

山頂は大変寒く、夜から朝にかけてマイナス気温でしたが、かえって気持ちの引き締まる思いでした。

 

その後下山して、「女人高野」慈尊院へ。

百八十町石に合掌。本来はここから高野山参拝がスタートです。

平日の午前中で参拝客も少なく、ゆっくりとお参りすることができました。

山頂と違い、門前の桜も楽しめました。

 

休憩は「道の駅 柿の郷くどやま」。

九度山は、関ヶ原の戦いの後、真田幸村と父昌幸が蟄居を命じられたところ。

この日は幸村の甲冑が展示されていました。

地元の名産を集めた販売コーナーには、熊野古道麥酒が並んでおります。

お土産用で熊野古道麥酒の瓶が買えるお店は少ないので、こちらにお立ち寄りの際にはぜひご利用くださいませ。

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。