1. HOME
  2. 商品一覧
  3. 鶴 720ml

鶴 720ml

商品番号 0205soy01
当店特別価格 ¥ 380 税込
[ 4 ポイント進呈 ]
鶴メインバナー

角屋特製醤油 鶴【約二年の歳月をかけてじっくり熟成】

大豆

一般的にはあまり知られていませんが、溜りと醤油は本来仕込み方が違うんです。 溜りは丸大豆だけを使い、液体部分を樽から引き上げます。醤油は大豆と小麦を使い、もろ味を作って舟で絞ります。これが醤油と溜り醤油の違いなんです。

製造方法


大豆を水につけて豆の中に水を行き渡らせるとともに、浮き上がってくる豆を取り除きます(丸一日)

粉砕した小麦を炒ります。

木の甑にいれて蒸します。(丸一日)。その後、一晩留め釜をします。

麹をうちます。(大豆、小麦とともに)

室に入れて、麹カビを増やします。
間、寝ずの番をしながら、徹底した温度管理と、
何回もの手返しを繰り返し均一に面を成長させます。

仕込み樽に塩水をつくり、この中に麹のついた豆を仕込んでいきます。

約2年間の歳月をかけ、じっくり熟成させることで最高の味噌が出来上がります。

できたもろ味を舟に移して絞ります。絞ってできた液体を生揚げといいます。

この生揚げを火入れして商品にします。





原材料
原材料

大豆を水につけて豆の中に水を行き渡らせるとともに、浮き上がってくる豆を取り除きます(丸一日)

粉砕した小麦を炒ります。

木の甑にいれて蒸します。(丸一日)。その後、一晩留め釜をします。

麹をうちます。(大豆、小麦とともに)

室に入れて、麹カビを増やします。
間、寝ずの番をしながら、徹底した温度管理と、
何回もの手返しを繰り返し均一に面を成長させます。

仕込み樽に塩水をつくり、この中に麹のついた豆を仕込んでいきます。

約2年間の歳月をかけ、じっくり熟成させることで最高の味噌が出来上がります。

できたもろ味を舟に移して絞ります。絞ってできた液体を生揚げといいます。

この生揚げを火入れして商品にします。