1. HOME
  2. クラフトビール
  3. 定番ビール
  4. XPA

XPA

商品番号 413
クール便でお届け
販売価格 ¥ 528 税込
[ 5 ポイント進呈 ]

「IPAでは重すぎる、ペールでは物足りない」
そんな贅沢さんに!ぴったり

XPA

大麦麦芽(アメリカ産、カナダ産、ドイツ産)、ホップ

アルコール分:5.5%
容量:330ml/1本
480円税別・送料別
今すぐ注文する

XPAのきっかけ

XPAは、Extra Pale Ale(エクストラペールエール)の略で「エックス・ピーエー」と呼ばれることもあります。特別なペールエールという由来のまま、ペールエールよりも度数も少し高く、ホップの使用量も増やしています。でもホップキャラクターの強い飲み応えのあるIndia Pale Aleほどではない、というホッピーかつドリンカブルという美味しいポイントを狙ったビールで、オーストラリアなどでは人気のビアスタイルだそうです。ホップキャラクターの強いビールを推すイセカドの、新定番にいたしました。

XPAのこだわり

これまで醸造してきたドリンカブルな限定ビールの、良いところを凝縮してみました。インパクトある3種のホップを使い、ホップの香りを高めるために、ホップの量を増やすだけでなく、ピルスナーモルトを使ってモルトの味わいを軽くすることで、ホップの存在感を際立たせました。

XPAの味わい

ペールエールよりも軽快な色合いも爽やかに、3種のホップの香りを楽しんでいただけます。パイナップルやメロンなどといった柔らかく甘さのある香りを柑橘の香りが包みます。切れ味ある口当たり、ピルスナーモルトの軽快な風味をほのかに感じたあとで、クリーンではっきりした苦みが現れ、シャープに後味を引き締めていきます。オレンジの皮をかじったかのようなギュッとしたドライな余韻に、思わずお替りしたくなります。「IPAでは重すぎる、ペールでは物足りない」そんな贅沢さんに!ぴったり

プロフィール

名称:XPA(エクストラ・ペールエール)

ALC5.5%
IBU35
スタイルエクストラ・ペールエール
飲み頃温度5~8

原材料大麦麦芽(アメリカ産、カナダ産、ドイツ産)、ホップ

コク 

キレ ★★★★★

※IBU=International Bitterness Units(国際苦味単位)
IBUとはビールの苦味の程度を測る単位です。IBUは、ビールの苦味の成分の中でもっとも苦くかつ量の多いイソフムロンの割合(ppm単位)として定義されるものです。

世界に認められたビール

伊勢角屋麦酒では、毎年、多くの世界的なビールコンペティションに参加しております。各国から個性豊かなビールが集まり、品質を競い合う中で、数々の賞をいただくことができました。世界に認められた伊勢角屋の味わいを、是非お楽しみください。

社長のこだわり徹底した品質管理

「きれいなビール」とは、ビールづくりの基本を忠実におさえ、《オフフレーバー》と呼ばれる《ビールにあってはならない香り・風味》が感じられない、問題点のないビールのことです。 『うまいビール』と言っていただくための個性や楽しさは、まずは土台が「きれいなビール」であることが前提だと、伊勢角屋麦酒は考えます。

「きれいなビール」を作り続けるために、20年の経験の積み重ねに基づくあらゆる技術を用い、審査員資格を持ったスタッフによる官能検査を繰り返し行っています。 さらにビール醸造を理論的に捉えられるよう、専門的な知識を持ったスタッフを採用し社内研修も頻繁に実施し、検査・分析・酵母培養を行うことができる機器をそろえることで、小規模ブルワリーにおいては 数少ない、 科学的な分析・数値での品質管理も自社で行うことができる体制を整えました。ビール醸造の主役「酵母」を最良の状態で適量投入し、ひと仕込みごとに各工程での検査分析をかけ、繊細なビールへの細やかな品質管理を日々行っています。

社長のこだわり厳選された原料

ビールの主な原材料は、麦芽とホップと水と酵母です。
ビールはとても繊細なお酒ですので、香りやコク・口当たりなどへの、原材料の影響は とても大きく、麦芽やホップの配合、酵母選定などは慎重に吟味を重ねます
。特にホップは、同じ品種でも収穫年・場所により、香りと苦みの成分が左右しますので、ワインにとってのブドウのように、細心の注意を払って選び、丁寧に使用しています。
『うまい』と言っていただくために、最適な原材料を選びます。

使用ホップ:Centennial、Citra、Mosaic、Galaxy