1. HOME
  2. クラフトビール
  3. 限定ビール
  4. HOP STAR IPA
  1. HOME
  2. クラフトビール
  3. HOP STAR IPA

HOP STAR IPA

商品番号 457
クール便でお届け
販売価格 ¥ 561 税込
[ 5 ポイント進呈 ]
申し訳ございません。ただいま在庫がございません。
4.00
1
  • 非公開
    投稿日
    口当たりもよく瑞々しさもありながら、しっかりと主張があります。満足の一本! 何本かで飲み比べする場合、最初に持ってくるのも良し、途中に持ってくるのも良し、最後に飲むのも良し、万能です。 ペアリングにおいても幅広く、合わせやすそうです。

新種の希少なホップを体感!

HOP STAR IPA single hop HBC692

大麦麦芽、ホップ

アルコール分:6.5%
容量:330ml/1本
561円税込・送料別

HOP STAR IPAのきっかけ

hbc692ビールの原材料のホップは、品種によって香りや味わいなど異なる特徴を持っており、毎年新しい品種が開発されています。今回使用したホップは、まだ品種名も登録されていない新種ホップ「HBC692」を使用いたしました。通常、様々なホップを組み合わせてビールをつくるのですが、このホップの特性を最大限に感じていただけるよう、HBC692だけを使ったシングルホップの、シンプルでストレートなIPAを作りました。まだ市販されていないホップのため、当面は本バッチ限定でのご提供となります。*つい先日、ホップの名前が「Talus」に決定したそうです!



HOP STAR IPAのこだわり

hbc692HBC692の特徴に合わせて、IBU(苦みを表す国際的な単位)がそれほど高くない、ジューシーな味わいのIPAにいたしました。すべて醸造の後半にホップを投入し、シトラスやパッションフルーツ、ポプリや華やかなハーブを思わせるHBC692の香りをしっかり残し、さらに際立つようにモルトフレーバーを抑えたクリアな飲み心地にしました。

HOP STAR IPAの味わい

hbc692グレープフルーツやオレンジなど柑橘系の香りに、トロピカルでフローラルな香りなど、これまで使ってきたホップの「良いとこ取り」のような香りを持つ新種ホップHBC692。次の「スターホップ」になる可能性を秘めたHBC692を、醸造後半に贅沢に使用したため苦みは控えめで、クリーンな味わいとクリアな喉越し、よりはっきりとホップのキャラクターを感じていただけます。次世代のスターになれるか、新種のホップの良さを体感できるIPAです。社長の鈴木も「初のアロマフレーバー」「最高の出来上がり」と舌鼓を打つ仕上がりとなりました。

HBC692の特徴

hbc692HBCとはHop Breeding Companyの略で、Sabro(サブロー)というホップと人工授粉させてできた品種で、強いフレーバーインパクトを持つホップのひとつです。ワールプールやドライホップで添加すると、柑橘・花・木のような香りをもたらします。また、グレープフルーツ・フローラル・核果・ポプリ・木・ココナッツ・パインのような風味をもたらすのが特徴です。



プロフィール

名称: HOP STAR IPA(ホップスター アイピーエー)

ALC6.5%
IBU35
スタイルアメリカンスタイルIPA
飲み頃温度5~8

原材料大麦麦芽、ホップ

コク ★★★

キレ ★★★

※IBU=International Bitterness Units(国際苦味単位)
IBUとはビールの苦味の程度を測る単位です。IBUは、ビールの苦味の成分の中でもっとも苦くかつ量の多いイソフムロンの割合(ppm単位)として定義されるものです。