調味料・飲料・餅・ゼリーほか

並び替え
10件中 1-10件表示

伊勢うどんのたれ720瓶

クール便でお届け
販売価格 ¥ 880 税込
現在、一般的に販売されている伊勢うどんのたれの多くは醤油をベースにしたものがほとんどですが、実は伊勢うどんのたれは元々は溜りをベースに作ったものです。弊社では天然醸造の角屋の溜りを使い、昔ながらの伊勢うどんのたれを作っています。合成保存料を使用しないため、冷蔵で約一ヶ月しか持ちませんが、本物の味であると、地元でも強い人気を誇っています。他の商品と比べてみてください。違いは多分どなたでもお解かりいただけるはずです。
鰹節からだしをとり、これに角屋の溜りを加え、わらび粉を加えてとろみをつけていきます。社長が苦労を重ねて作り上げた味ですので詳細は企業秘密です。

伊勢ぽん酢

販売価格 ¥ 750 税込
三重県産丸大豆・小麦100%使用
三重県大台町産ゆず果汁100%使用
三重県の清流・宮川流域で栽培されたゆずの果汁をふんだんに使い、限定醤油「伊勢むらさき」の力強い味わいを残したまろやかな酸味と旨みのあるぽん酢しょうゆです。

牡蠣しょうゆ

販売価格 ¥ 750 税込
三重県産丸大豆と小麦を100%使用し、杉樽で念入りに仕込んだ特別な醤油「伊勢むらさき」と、鳥羽市浦村産牡蠣を贅沢に使った磯風味豊かなだし醤油です。

伊勢むらさき

販売価格 ¥ 530 税込
三重県産丸大豆・小麦100%使用 芳醇しょうゆ
年に一度、吟味した原料を、古に則り杉樽で念入りに仕込み、二段階の熟成を丁寧にかけました。
良質の米麹を使った、まろやかで旨味豊かな醤油です。

伊勢うどんのたれ300瓶

クール便でお届け
販売価格 ¥ 440 税込
現在、一般的に販売されている伊勢うどんのたれの多くは醤油をベースにしたものがほとんどですが、実は伊勢うどんのたれは元々は溜りをベースに作ったものです。弊社では天然醸造の角屋の溜りを使い、昔ながらの伊勢うどんのたれを作っています。合成保存料を使用しないため、冷蔵で約一ヶ月しか持ちませんが、本物の味であると、地元でも強い人気を誇っています。他の商品と比べてみてください。違いは多分どなたでもお解かりいただけるはずです。

調合味噌(あわせ味噌)500g 竹皮

販売価格 ¥ 440 税込
なんと100年前に、角屋の18代目鈴木藤吉が当時既に中古で買ってきた醸造機器(今でも使っています)を使いながら、原料と対話して作っています。
更に、昔ながらの長期間の熟成により本物しか出せない深い味わいを保ち続けています。
試してください。絶対に違いがわかります。

豆味噌(赤味噌)500g 竹皮

販売価格 ¥ 440 税込
なんと100年前に、角屋の18代目鈴木藤吉が当時既に中古で買ってきた醸造機器(今でも使っています)を使いながら、原料と対話して作っています。
更に、昔ながらの長期間の熟成により本物しか出せない深い味わいを保ち続けています。
試してください。絶対に違いがわかります。

淡口 720ml

販売価格 ¥ 380 税込
角屋醤油「鶴」の姉妹品。
「鶴」同様、伝統的な製法に基づき醸造されております。
他のうすくち醤油をお使いの方、ぜひ当店の角屋醤油「淡口」をお試しください。

鶴 720ml

販売価格 ¥ 380 税込
一般的にはあまり知られていませんが、溜りと醤油は本来仕込み方が違うんです。
溜りは丸大豆だけを使い、液体部分を樽から引き上げます。
醤油は大豆と小麦を使い、もろ味を作って舟で絞ります。
これが醤油と溜り醤油の違いなんです。

復刻エスサイダー【単品】

販売価格 ¥ 200 税込
かつての伊勢の台所と呼ばれ、大小の店が軒を連ねた伊勢随一の問屋街「河崎」。この河崎で長く酒問屋を営んだ「小川商店」様で作られていた「エスサイダー」をこの度、およそ40年ぶりに復刻いたしました。エスサイダーのエスは、小川商店様が作った「勢水舎」「勢水舎(せいすいしゃ)」からとったか、あるいはシャンパンサイダーからとったものではないかと言われています。一時は、台湾まで輸出されたという記録があるエスサイダーですが、昭和40年代のはじめ頃を最後に、製造が中止されました。

※株式会社KADOYAでは、エスサイダーの売り上げの一部を河崎の町づくりのために寄付することにしています。
並び替え
10件中 1-10件表示