出店情報っ!!

こんにちは。伊勢角の岡田です。

先日の「けやき広場ビール祭り」ではたくさん伊勢角飲んで頂き有難うございます\(^o^)/

さてさて、6月2日・3日は「城北公園フェア2018」に参戦っ!!

全国の地ビールや「ええもん」「うまいもん」が城北公園に集まります!

菖蒲園で有名な城北公園にて、東北や九州など全国のグルメを集めた「ええもん!うまいもん!フェスティバル」、国内外の地ビールが楽しめる「全国地ビールフェスティバル in あさひ」をはじめ、人気アニメソング歌手の「きただにひろし」さんや「喜多修平」さんによる「アニソンライブ」などのステージイベントが開催されます。こどもから大人まで、皆さんでお楽しみください。

NEKO NIHIKIもたくさん用意していきますね♫

集えっ!城北公園!!

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

おやじ

伊勢角屋麦酒ファンの皆様

こんにちは。伊勢角屋麦酒社長の鈴木成宗です。日頃のご愛顧に心から感謝申し上げます。

さて、皆様は父の日のプレゼントはもうお決めですか?

私は久しぶりに父に当社のビールを送ってみようかと思っています。

https://www.biyagura.jp/ec/pages/fathersday

私の父は、昨年夏まではまだ当社の会長でした。ですから、私たちは、親子というより、長く会長と社長の関係でした。それが、昨年夏、突如父が「俺そろそろ引退する。」と言い出しまして、さっさと引退したことから、結果的に、私が大学を卒業して実家に帰ってきて以来、はじめて普通の親子の関係になりました。そして、普通の親子になってから最初の父の日を迎えます。

今年87歳になる父。

なんだか感慨深く、酒好きの父にビールを送ろうと思いました。

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

節目

伊勢角屋麦酒ファンのみなさま

こんにちは。伊勢角屋麦酒社長の鈴木成宗です。日頃のご愛顧に心から感謝申し上げます。

このブログを読んでくださっている方の平均年齢ってどのくらいなのでしょうか?

私は現在満50歳です。そして、今、人生の大きな節目に立っていることを実感しています。それは、今年、数年間温めてきたいろいろな事業構想が一気に芽を出し、会社が完全に成長ステージに乗ったことで実感します。もっとも、事業というのは実に繊細なバランスの上に成り立っていますので、細心の注意を払いながらそれぞれを育てていく必要がありますので、一気にいくつも芽が出た状況のために、それぞれへの目配り気配りで、気持ちが安まる間もありませんが。

昔を振り返ってみますと、私は、20代、30代、そして40代と、各年代の節目で多くの方に教えを受けてきています。いえ、正直に言うと各年代で、師匠と呼べるような方々に背中を押されて、節目を超えてきた気がします。

20代で伊勢角屋麦酒を創業した際は、中川電化産業創業者の河中社長(当時)に励まされ、藤波元官房長官と酒を飲んで日本というものの大きさを教えていただきました。河中社長の「鈴木さん、あなたは自分を過信しなさい。あなたはそれをしていい人間だ。」と言ってくださった言葉にどれほど勇気づけられたか。藤波先生は、私の結婚式の日、「セイソウクン、一つ頼みがあるんだが、伊勢の若い連中を集めてくれんか。これから国を背負う若い連中と天下国家の話がしたいんだ。」と唐突に言われ「どんな人を集めればいいですか?」と聞いた私に、あふれんばかりの笑顔で「いいやつや。いい漢を集めてほしい。」と言われました。こうしてできた青の会は、本当に毎度先生を囲んで酒の肴に天下国家の話をしていました。選挙の話は全くでなかったなぁ。本当に日本をどうすればいいのかという話ばっかりしていました。

30代では、元岡健二TIA社長(当時)にぶっ続けで13時間のお説教を食らいました。そして、元岡さんのご縁で西順一郎先生を知りました。そうそう、元岡さんと引き合わせてくださったのは、伊勢の南勢建築設計の伊東俊一社長。南勢建築設計さんには、ちょうど今、伊勢角屋麦酒下野新工場の設計施工管理をお願いしております。

40代の終わりに、武蔵野小山社長、そして、怪物成毛さん。さらに、お二人を通じて沢山のご縁をいただきました。

そうそう、東北大学時代にも今につながる多くのご縁をいただきました。東北大学防具空手道部の大先輩である琉球大学教授の畠中雄平先生は、私の空手の師範でもあり、奥様の真理子様も含めて私の人生の師匠でもあります。空手部でも学部でも生涯の友を沢山得ることができました。

そうだ、伊勢角屋麦酒 現工場長の出口善一は、私の幼稚園と中学校の同期なんです。これは伊勢角屋麦酒ファンの方は皆さんご存知ですね^^

多くの人のおかげで、今、生きていられるんだなと思う50歳です。

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

神都麦酒 PREMIUM

伊勢角屋麦酒ファンの皆様

こんにちは。伊勢角屋麦酒社長の鈴木成宗です。日頃のご愛顧に心から感謝申し上げます。

さて、古くからの伊勢角屋麦酒ファンの方々はよくご存じだと思いますが、伊勢角屋麦酒には神都麦酒PLEMIUMという長期熟成のハイアルコールビールがあります。この神都麦酒PLEMIUMができた経緯を今一度皆様にお伝えしたいと思います。

ご参照ください https://www.biyagura.jp/ec/products/261

1997年に当社がビール造りを始めた際、明治期に伊勢に存在した「神都麦酒」の復刻がテーマでした。当時はあまり知られていなかったのですが、実は明治の初期には、全国でビールブームが起き、各地にビールメーカーができました。「神都麦酒」もそうしたビールのひとつで、伊勢の河崎にあった材木商の方がはじめたとされていますが、当時のほかの多くのビールメーカー同様にわずか10年余りで廃業してしまったようで、一部からは幻のビールと呼ばれていました。私たち伊勢の地にあっても、ごく一部の郷土史家が名前を記憶していた程度で、記録らしいものは一切みつけることができませんでした。八方手を尽くして、ようやく大手ビールメーカーの資料室にラベルが保存されていることがわかり、ラベルの画像データを手に入れることができました。

そのラベルに書いてあったPALE ALEという文字から、かつての「神都麦酒」がPale Aleであったということはわかったものの、それ以外の一切の情報はなく、まさに幻のビールでした。

「神都麦酒」復刻にあたり、この名前を今一度よみがえらせ、伊勢の名物にまで育てたいと考え、現代的なアメリカンペールエールを常温流通を可能にするためろ過・熱殺菌を行ったうえで、利便性を考え缶入りで発売しました。これは幾多の紆余曲折はあったものの当初の計画通り、今や伊勢志摩の名物として定着しており、明治期に「神都麦酒」を作って見えた方々にも、ご報告できると思っています。

しかし、一方で、明治の時代考証を行えば、当時は缶はなく、もちろんろ過や熱殺菌の技術もなく、そして、おそらくPale Aleといってもアメリカンタイプではなく、伝統的なイングリッシュタイプであろうと容易に察しがついていて、昔の「神都麦酒」の思いをもうすこし体現したい。できれば、そのスタイルのまま発展させて、より素晴らしい神都麦酒を生み出したいという思いは、心の中にずっと残っていました。

実は、缶入りの神都麦酒を発売する前に、今の神都麦酒PREMIUMの原型になるイングリッシュタイプの神都麦酒を作り、瓶で発売したことが何度かありました。しかし、現代風でないこのビールは市場ではあまり評価されることはなく、私の中ではいつまでもプロトタイプの域を出ませんでした。

缶入りの「神都麦酒」で、はじめて「神都麦酒」の市場への定着が成功したと感じた頃、あらためて、イングリッシュタイプの神都麦酒をやってみようと思い、すでに流通している「神都麦酒」と区別をするためPREMIUMをつけて発売することにしました。

コンセプトは、1.伝統的なイングリッシュタイプとする。2.ろ過も熱殺菌もせず、それでいて常温流通ができるようにする。それは、すなわち、明治期の設備でもつくることができ、当時の流通にのせることができるということです。3.それでいて、現代でも通用するものであること。4.できれば、特別な時にのんでいただける特別なビールであること。5.何よりも、明治の初期に神都麦酒を作っていた方々に、このビールではどうでしょうかと飲んでいただくことができるものであること。

そうしたことをあれこれ考え、イングリッシュタイプながら、ハイアルコールで瓶内醗酵と瓶内熟成をかけることで、長期の常温流通に耐えうるものにしようと決めました。アルコール度数を上げることで、微生物耐性が上がります。また、瓶内発酵を促すことでビール内の溶存酸素量を下げ、ビールの酸化を防ぐことが可能になります。しかし、この長期熟成には、大きな関門があります。それは、通常のビールに比べて微生物学的な安全性を格段に高めないといけないということです。通常のビールであれば、仮にごくわずかの空気中の浮遊菌がビールの入ったとしても、わずか数か月の賞味期限のうちでは増殖の間がなく、ほとんど検知できないレベルの菌体しかビールに内には存在しません。もちろん、ビールを飲まれた方の健康への影響もありません。しかし、長期熟成でかつ一度瓶内発酵をさせる神都麦酒PREMIUMでは、一般のビールでは影響を及ぼさない程度の菌体数の混入でも、増殖できる条件がそろっているため、菌体の混入が許されません。一方で、瓶内発酵を促すためにビール酵母は一定数ビール内に残す必要がありますが、これも多すぎると酵母臭をビールにつける原因になり、精緻なコントロールが必要です。こうした多くのハードルを乗り越えてできた神都麦酒PREMIUMは当初は3か月程度熟成したものを発売しておりましたが、品質管理技術の向上に伴い、一年熟成、そしてのちには三年熟成という長期熟成酒まで自信をもって出荷できるようになってまいりました。

ビールは一般的には、科学的な計算により出来上がりの酒質を計算しやすいアルコール飲料です。それは、一つは、原料が限られていること、単行副醗酵という計算しやすい発酵形態をとること、主原料の麦芽の品質が安定していること、純粋培養された酵母を使用することなどがありますが、短期間の発酵と熟成期間であることも理由の一つです。長期熟成酒は、この短期間というビールのもつメリットをひとつあえて放棄することになります。一方で、本当にいい酒質のビールの熟成をかけることができると、私たちが想像もしなかったような複雑な香気特性・味覚特性を与えてくれます。これは、きっとウイスキーやブランデーなどの熟成に通じるところがあるのでしょう。ビール造りをしながらこうした他のアルコール飲料の作り手さんたちと同じ楽しみを味わえるのは、本当に幸せなことです。

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

タップマルシェ いよいよ今日から

Ise Kadoya Beerファンの皆様

こんにちは。社長の鈴木成宗です。日頃のご愛顧に心から感謝申し上げます。

いよいよ今日からIse Kadoya Beerのタップマルシェへの供給が始まります。

http://www.kirin.co.jp/company/news/2018/0410_01.html

このキリンさんのタップマルシェを通じての伊勢角屋麦酒の全国展開は、新工場の竣工とならぶ、今年の伊勢角屋麦酒の最大の出来事と言っていいかもしれません。

果たして全国の皆様がどういった反応をしてくださるのか。ドキドキ、わくわくしながらその反応を待っています。

 

 

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

友人

伊勢角屋麦酒ファンの皆様

こんにちは。伊勢角屋麦酒社長の鈴木成宗です。ひごろのご愛顧に心から感謝申し上げます。

常日頃から

「誰と付き合うか、誰を師と仰ぐか、誰が書いた本から学ぶか。そして、誰を伴侶に選ぶか。」

などが、実り豊かな人生を歩むうえでとても大きなファクターだなと改めて感じているのですが、このところ毎年春と秋に本当にありがたいなと実感するイベントがあります。

日本最大のクラフトビールのイベントとして名高い「けやき広場ビール祭り」は、毎年、春と秋にさいたまスーパーアリーナ付近で行われ当社も毎回出店しています。ものすごい人出で、当社も出店に際し、伊勢から取締役本部長の岡田を筆頭に管理職クラスを数名送り込みますが、実は、彼ら社員以外に伊勢角屋麦酒ファンのみんさんと、私の東北大学時代の友人たちがブースを支えてくれているのです。

大学時代の友人たちは、今はそれぞれ社会の第一線で活躍しています。写真に写っているのは、右から棚沢啓介、中島大輔、そして、当社の品質管理責任者でブルワーの佐々木君。棚沢と中島は共に東北大学農学部時代からの友人であり、棚沢は、現在、ヘッドハンティングの会社のVice President、中島は一部上場企業のえらいさんで、共に超多忙な中、奥様方で動員して、まったく無償で私たちのブースを支えてくれています。そして、写真には写っていませんが、森田ご夫妻も毎度ブースを手伝ってくれています。なんともありがたく、本当に感謝しかないのであります。

「朋有遠方より来る。又悦ばしからずや。」なのであります。

人生も後半戦に入ってきた今、こうした人のご縁を本当に大事に大事にしていきたいなと心からそう思います。

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

日本の真ん中 

伊勢角屋麦酒ビールファンの皆様

こんにちは。伊勢角屋麦酒 社長の鈴木成宗です。

唐突ですが、皆様は「日本の真ん中ってどこ?」と聞かれたらどこを連想しますか?

国会議事堂があるところ?

皇居があるところ?

人口重心?

あるいは地理的重心?

南端と北端の中間の緯度で、東端と西端の中間の経度のところ?

日本の外接円の中心?

ちょっとググってみましたら、人口重心は現在のところ岐阜県関市らしく、地理的重心は富山県沖の日本海の中らしいです。ただし、これは北方領土も計算に入れてとか。

私は、郵便番号の若いところの順番っていうのもありかなと思っています。これもググってみましたら、

100-0001 千代田区千代田(要するに皇居です)

100-0002 千代田区皇居外苑

100-0003 千代田区一ツ橋一丁目

100-0004 千代田区大手町

100-0005 千代田区丸の内

と続きます。

因みに私たち伊勢角屋麦酒のある三重県伊勢市神久6丁目は516-0017です。おお!なんと大きな数。

前置きが長くなりましたが、この100-0005に位置する、つまりほぼ日本のど真ん中の丸の内仲通りにある丸の内仲通りビル1Fにこの度 Marunouchi Happ. Stand & Galleryがオープンしました。そして、伊勢角屋麦酒の特別醸造ビールがこのお店のラインアップに登場しているのです。

これは、感無量なのであります。

そこのところを少し丁寧にご説明させてください。

伊勢角屋麦酒が創業したのは1997年のことです。当時私は29歳。世間様の視線は概ね「餅屋の小せがれの道楽だろ。」といった冷めたものでした。もちろんそういった視線ばかりではなく、応援してくれた方々もいらっしゃって、そこは今でも感謝しているのですが、当時大半は、私たちに冷ややかな視線を送ってくれました。特に、最初の地ビールブームが去った後は、はじめはちやほやしてくれた人たちまで潮が引くように離れていき、営業に行っても「所詮は地ビールでしょ。」というそれはそれは冷たいもの。伊勢では当時地ビールは、大手ビールの品質に及ばない素人の遊び程度に思われていたようです。

2003年世界大会で優勝して以降、地元での当社に対する視線は少しずつ変わっていき、東京でもクラフトビールを愛してくれるファンの方々の信頼を得ていくにつれ、クラフトビール専門店でお取り扱いいただけることも増えてまいりました。はじめて両国のポパイさんで扱ってもらえるようになったときはうれしかったなぁ。とうとう東京の、それもクラフトビールの聖地のようなお店で扱ってもらえるんだなぁって感慨ひとしおでした。その後も、今日に至るまでファンの皆様とクラフトビールをリスペクトしてくださる多くのクラフトビアバー様、そして流通にかかわる方々のお力で、東京都内はもとより全国でお取り扱いを頂けるようになりました。

しかし、これまで何度もおつたえしてきましたように、日本のクラフトビールは1994年の規制緩和から間もなく四半世紀になろう言うのに、未だビール市場の中でたった0.93%しか流通していないんです。本当にニッチなニッチな世界にとどまっています。私はせめてこの0.93%という数字が、3%できれば5%くらいにならないと安定した業界にはならず、ちょっとした風向きの変化で、業界ごと根こそぎ吹き飛んでしまうような、そんな不安定なものだと思っています。そして、私たちのビールも多くは、クラフトビールをよく知ったファンの方々が、そうしたファンの方々のために作られたお店で消費いただいているのです。それは、とても名誉なことで、感謝しかないのです。ですが、そこからの広がりが長い間、なかったのです。

話がずいぶんと大回りしましたが、今回のMarunouchi Happ. は、決してクラフトビールファンの皆様に向けたお店ではなく、丸の内仲通りという、おそらく今日本でも一にを争う先端的な通りに誕生した、Cafe なのです。そのメニューの目玉の一つとして、私たち伊勢角屋麦酒を使っていただいたのです。そして、オープン日。当社のビールは丸の内のハイクラスなビジネスマンの方々にご好評をいただき、予想をはるかに上回るペースで飲んでいただいたのです。

クラフトビールファンの方々に育てていただいた私たち伊勢角屋麦酒は、とうとう、日本のど真ん中で、その町の方々に選び、そして、喜んでいただけるところまできたのです。だから、感無量なのであります。

これからも頑張ります。

私たちをお育ていただいたクラフトビールファンのみなさまどうかこれからもよろしくお願いいたします。

 

 

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

本日の外宮前店

皆様

おはようございます。

 

伊勢角屋麦酒外宮前店の谷水と申します。

 

本日は外宮前店のビールのラインナップをご紹介いたします。

現在生樽で飲めるビールは下記のものになります。

スタウト

ペールエール

ストラグルIPA

ステイゴールドIPA NEW

 

以上です。

生ビール以外もボトルもその場で飲めますので種類豊富です。

おつまみは、松阪牛肉みそまん、松阪牛フランクがございます。

外宮参拝の時はぜひ寄って行ってください。^^

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

けやきひろばイセカドの行列ほどではありませんが、こっちも並んでますよ~(笑)

こんにちは!
伊勢角屋麦酒の松岡です!

週末に向けて、けやきひろばの春のビール祭り!
たくさんの方で賑わっているみたいです!
うちからもガンガン追加でビール送ってますので!
たらふく、イセカド飲みにきてくださいね!

ブースナンバーは46番です!
https://www.beerkeyaki.jp/map/

そんな大変なけやきひろばほどではございませんが、
イセカドの祖業、二軒茶屋餅(にけんぢゃやもち)は
本日黒餡の日ということで
今朝から行列が!!

本店の、右手に曲がって奥へ行列が続いてるんです!

こちらもお待ちしております!!

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

本日の内宮前店

皆様

 

おはようございます。

 

伊勢角屋麦酒内宮前店の谷水と申します。

 

本日は内宮前店のビールのラインナップが変更しましたので皆様にご連絡です。

本日からのラインナップは下記になります。^^

ペールエール NEW

ヒメホワイト

ブラウンエール

イナズマIPA

ストラグルIPA

ラッシュホップIPA

以上です。

神都麦酒・伊勢ピルスナー好きの方はごめんなさい。6月中ごろまで欠品します。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

 

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

ついに始まりましたね!本日16時より「けやきひろば春のビール祭り」!

こんにちは!
伊勢角屋麦酒の松岡です!

始まりました!
埼玉スーパーアリーナ前「けやきひろば春のビール祭り」!本日16時スタートです~~

イセカド、今年も出店しております!
松阪牛ホルモンや蒸し牡蠣などのフードも、今回もしっかり用意しています!
https://www.beerkeyaki.jp/shop/shop.php?shop_cd=50
場所は、46番ですよ!
https://www.beerkeyaki.jp/map/

数あるビアフェスの中でも、
「けやきひろばビール祭り」は、多くの方に
イセカドを飲んでいただいております。

私は数年前の秋に手伝いに行ったっきりでした。

それが今年は、久しぶりに「出動要請」が!

緊張ととに楽しみにしておりました!
が!
留守番部隊となりました!!(笑)

私のかわりに、
美味しいビールをみなさんたらふく飲んでくださいませ!

もちろんイセカドメインで(笑)

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

ふるさと納税で伊勢角屋麦酒がもらえる

みなさん

こんにちは。伊勢角屋麦酒社長の鈴木成宗です。ひごろのご愛顧に深く感謝申し上げます。

さてさて、伊勢市のふるさと納税で伊勢角屋麦酒が人気なのは伊勢角屋麦酒ファンの皆様にには周知の事実だと思いますが、このたび、伊勢市ふるさと納税に伊勢角屋麦酒の新しいライナップが登場しました。

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/24203/2978101

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/24203/2978100

どちらも、人気のネコニヒキが入った商品です。

ネコニヒキは、伊勢角屋麦酒とアメリカ・ポートランドのカルミネーションブル―イングのコラボレーションで生まれた商品で、最新のニューイングランドタイプIPAとして、今、大人気になっています。また、私が飼っている巨大ノルウェージャン・フォレストキャットの「ギン」とカルミネーションブルーイングのオーナー、トーマスの愛猫「ABBY」が並んだラベルも猫好きの方の間で話題になっております。

下は、ギンとABBY。

二匹の猫をふるさと納税で是非GETしてください。

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

タップマルシェ 秒読みに

伊勢角屋麦酒ファンのみなさん こんにちは。伊勢角屋麦酒社長の鈴木成宗です。みなさまの日頃のご愛顧に心から感謝申し上げます。

さて、いよいよ5月28日からキリンビールさんのT-marcheを通して、私たち伊勢角屋麦酒のペールエールとヒメホワイトの全国展開が始まります。現在、出口工場長以下、ブルワリースタッフが必死にビールの充填を行っていますが、はじめての容器への充填はなかなか難しく悪戦苦闘してますが、どうにか納品日に間にあわせることができそうです。今回の充填機は、先行しているネストビールさんにお借りさせていただきました。ありがとうございます。

私たちがタップマルシェに投入させていただくペールエールとヒメホワイトはどちらも当社にとって、思い入れの深い、沢山の物語のあるビールです。

ペールエールは、1997年に伊勢角屋麦酒としてはじめて仕込んだビールですし、2003のAustralian International Beer Awardで金賞を受賞し、はじめて世界大会で金賞を受賞したビールでもあります。

一方でヒメホワイトは、私が伊勢の杜の木の樹液から単離したKADOYA1酵母を使ったビールで、酵母の研究を積極的に進める私たちの想いを体現したビールでもあります。また、私にとっても博士号研究の根幹となったこのビールの開発には深い思い入れがあります。

日本にクラフトビールが登場して20年余年。完全にひと世代をまたいだクラフトビールですが、未だ日本ではビール市場の1%前後のマーケットシェアしかなく、市民権を得たというには心もとない状況です。そうした状況の中、キリンビールさんのこのタップマルシェは業界に大きなインパクトを与えることになるでしょう。日本のクラフトビールが今以上に市場で認知され、永く愛される食文化のひとつになることを心から願い、まもなく出荷を迎えるタップマルシェ用のビールを子供を送り出すような気持ちで眺めています。

 

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

「いつものIPA」??人気のホップ「GALAXY」のシングルホップIPA発売中です!

こんにちは!
伊勢角屋麦酒の松岡です!

今日は全国的に気温も上がるそうですね。
お身体には十分お気を付けください!

そんなビールが美味しくなってくる時期に、
人気のホップ「GALAXY」のみを使った
シングルホップIPA
伊勢角屋麦酒から数量限定で発売いたしております!


その名も
「ITSUMONO IPA -GALAXY-」???
イ・ツ・モ・ノ IPA???

ビアバーさんでお見かけの際は
ぜひ「いつものIPA頂戴」とオーダーしてくださいませ!(笑)

「ITSUMONO IPA -GALAXY-」
イツモノ アイ・ピー・エー -ギャラクシー-です!

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

人材2

伊勢角屋麦酒ファンの皆様

こんにちは。伊勢角屋麦酒の鈴木成宗です。日頃のご愛顧に心から感謝申し上げます。

先日、人材というタイトルで少し書かせていただきましたので、今日はその続きを書いてみたいと思います。

当社では、2019年新卒採用の一次募集の選考が終わり、先日4名の方に内定を出したところです。入社の意志のある方は今月中に内定承諾書をご返送いただくようにお伝えしてあるのですが、期日を待たずに既に2名の方から内定承諾書の送付いただいております。内定を出す際に、この4名のうちで最低でも2名は入社してほしいと、祈るような気持ちであて名書きをしましたので嬉しいです。しかも、二人とも即戦力級だと思っていた二人ですので、なお一層有難いです。1人は、既に当社の売店や内宮前店で週末を中心にアルバイトをしてくれている名古屋外国語大学英米学科の学生さん。このところは時おり受注業務まで手伝ってくれていて、入社前から早くも社員さんのようです。英語とポルトガル語が堪能なもの頼もしいですね。もう一人は、東京農業大学醸造科学科の学生さん。特殊な特性をもった野生酵母の研究を卒業論文研究に選んでいるというこちらも期待の新人です。

入社が待ち遠しい二人に加え、地元皇学館大学の教育学科と国文学科の学生さんにもそれぞれ一人ずつ内定を出しています。このお二人も会社説明会や面接などでこれまでに複数回お目にかかりましたが、それぞれになかなか味のあるお二人で待ち遠しい二人ですね。この4名が全員入社してくれたらどんなに良いだろうなと思います。

社長にとって新入社員の入社を待ちわびるのは、家庭で子供が生まれてくる日を待ちわびて名前を考えたり服を買ったりするのとなんだかとても似ているなと感じます。考えていないようでずっと頭の中にあって、そういえば長女の「春風(はるか)」とう名前も私が夢の中で思いついたものでした。

楽しみです。

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

人材

伊勢角屋麦酒 ファンの皆様

こんにちは。伊勢角屋麦酒 社長の鈴木成宗です。日頃のご愛顧に、深く感謝申し上げます。

さて、伊勢角屋麦酒では、この夏新しいプロジェクトが沢山芽を出します。

既に情報がリリースされているところでは、まず、まもなく後10日ほどでキリンビールさんのタップマルシェ事業を通して、伊勢角屋麦酒の全国展開が始まります。これまで何度もお伝えしている通りですが、私は、日本のクラフトビール業界全体の発展なくして、私たち伊勢角屋麦酒の将来もないと考えています。しかし、私たちクラフトビール業界が20年に渡って精一杯頑張ってきても日本のクラフトビールは国内ビール市場の中で、たった1%の市場さえ確保することができませんでした。悔しくもありますし、自らの力の無さを恥じるところではありますが、だからこそ、今回のキリンビールさんのクラフトビールへの参入を私は歓迎しています。また、キリンビールさんは私たちクラフトビールメーカーに対して、常にとてもリスペクトして接してくれました。この会社ならきっと長くいいお付き合いができると感じたのも私が決断した大きな理由のひとつです。いよいよ秒読みに入った伊勢角屋麦酒のタップマルシェリリースをドキドキしながら待ちわびています。

7月中旬には現在建設中の新工場が稼働します。先ごろドイツからプラントが到着し、まもなく配管工事が始まります。現在のプラントの数倍の製造能力とフルオートメーションシステムを備えた、国内最新鋭且つ屈指の大きさのクラフトビールの工場がいよいよ稼働します。この工場の稼働に合わせて、当社のクラフトビール事業部は、事務所も配送センターも研究施設も全て移転し、機能を一か所に集約します。私の社長室も移動します。大引っ越しになりますね^^

そして、7月にはまだオープンにできませんが、あと一つ、そして、8月にも一つ、12月に一つ、来年更に一つ稼働予定のプロジェクトが動いています。

会社が成長期に入った実感が強くあります。

人・もの・金・情報が会社の経営資源と言われていますが、当社にとってプロジェクトを支えるプロジェクトマネージャークラスの人材の確保が急務になっています。しかしながら、そうしたクラスの人材は1年や2年で簡単に育つものでは無く、現在当社では、力のある役員・社員数名に負荷の大きい業務が集中している状態です。

これから数年は当社の成長を支える人材の確保のため、採用と社員教育にこれまで以上にお金と時間を投資し続けます。

我こそはと思う方が見えたら、声をかけてください。

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

本日の内宮前店

皆様

こんにちわ

伊勢角屋麦酒内宮前店の谷水と申します。

 

GWも終わり伊勢神宮は落ち着いた感じになっています。

最近は天候もよく絶好の観光日和です。^^

 

さて本日は内宮前店のビールのラインナップが変わりましたのでご紹介いたします。

 

現在内宮前店で飲めるビールは下記のものです。

神都麦酒

伊勢ピルスナー

ブラウンエール

イナズマIPA

ストラグルIPA NEW

ラッシュホップIPA NEW

 

以上になります。

ご来店お待ちしております。

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

Australian International Beer Award 2018

伊勢角屋麦酒ファンの皆様

こんにちは。社長の鈴木成宗です。日頃のご愛顧に心から感謝申し上げます。

私、先週はオーストラリアはメルボルンに行っておりました。今年で3年連続でAustralian International Beer Award(AIBA)の審査員に招待を受けておりまして、このところ毎年この時期にメルボルンに行っております。今年も秋のメルボルンを楽しんできました。

少し話が逸れますが、メルボルンは世界で二番目に住みやすい街と良く言われる街でして、(じゃ一番がどこかというと諸説あります)、街は非常に美しく、治安は良く、人々はジェントルで、かつ、イタリア系の移民が多かったため食文化も非常に豊かです。難点は、訛が多くて早口のオーストラリア英語に毎度初日は悪戦苦闘させられることくらいでしょうか。

そのメルボルンで毎年5月に開催されるAIBAはビールの世界の4大大会の一つと言われている格式ある大会でして、私たち伊勢角屋麦酒にとっても非常に思い出深い大会なのです。

1997年に創業した伊勢角屋麦酒の最初の目標は世界大会で優勝することでした。そして、2003年はじめて世界クラスの大会で金賞を受賞したのがこのAIBAだったのです。金賞とBest of Class Winners賞の同時受賞、しかも金賞は日本のメーカーとしては初めてというおまけつきでした。そして、さらに当時はお金が無くて、授賞式に招待を受けたものの、授賞式に行くお金が無かったという更なるおまけ付きの、思い出深い大会です。

それ以来、この大会では、当社は多くの受賞をしておりまして、昨年も出したビール全てが受賞するという快挙を成し遂げた私たち伊勢角屋麦酒には非常に相性のいい大会です。誤解のないように申し添えておきますが、公平を期すために、審査員は自社のビールが出品された際は、自身では審査できないように慎重にプログラムが組まれ、経験値の高い各国審査員の採点とディスカッションで受賞酒を決めていく非常に透明性の高い審査プログラムになっています。ただ、オーストラリアでの大会で、オセアニアの審査員が多いことから若干の嗜好の偏りはありますが、これは、世界最高峰の大会でもあることなので致し方ありません。おそらく映画のオスカーなどでもそうしたことはあるのではないでしょうか。

昨年大量に受賞したため、当社は今年は出品を差し控えたため、結果的に私はこれまでは自社のビールがあるために審査できなかったカテゴリーも含めてあらゆるカテゴリーの審査をさせていただいてきました。いろいろ学ぶところも多かった大会ですが、ちょっと残念だったのは、行く直前にひどい風邪をひいてしまい、ベストな体調で審査に挑めなかったことです。プロとして言い訳の効かない失態でした。また、昨年以降は審査後もメルボルン市内の多くのブルワリーを渡り歩いて知見を深めたのですが、今年は、体調を考慮してホテルで大人しくしていた日がほとんどで、これもなんとも残念でした。

それでも、既に顔見知りとなった多くの審査員から各国のいろいろなビール事情を聞くことができて知見が広がりました。

ビールの品質や醸造の技術についての知見を得ることも非常に有意義ですが、社長という立場上、各国のクラフトビール事情を聞くことで、今後の日本の業界の動きを推察できることが大きいですね。

それなりにいい旅でした。

 

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

5月14日、発売限定ビールっ!(樽)

こんにちは。事務所、工場とアルバイトさん募集しております\(^o^)/

伊勢角の岡田です。

さてさて、14日出荷の限定ビールは・・・

「ITSUMONO IPA」!!

 

オーストラリア品種のホップ(ギャラクシー)のみを使用した、シングルホップIPA!!65IBUという数値を感じさせないほどスッキリとした苦みで、本当にパッションフルーツのような香りがします。
アメリカンIPAといえば、ホップのしっかりとした苦味と、アロマに関しては柑橘系が主流ですが、
今回は苦み付けにも香り付けにもギャラクシー1種類のみを使用し、アメリカンスタイルはそのままに、
ひとことで言うと【フルーティーで飲みやすいIPA】に仕上がりました。

お楽しみに\(^o^)/

只今樽充填中!!

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

GW,行楽日和ですか??すっきり爽快な新作IPA発売中です!【鬼の涙】???ラベル作成中です!

こんにちは!
伊勢角屋麦酒の松岡です!

今日は伊勢も晴れました!気持ちいいですね~
ゴールデンウイーク後半戦!
楽しく過ごせる、いい天気になりますように!

お台場にイセカド行ってます!!お待ちしてますよ~

そんな爽快な気候にぴったりな、新作IPA
【ステイゴールドIPA】発売中です!

レシピを書いた佐々木さんから、このビールに込めた思いやイメージを聞いて、初めて、この名の由来を知りました!

音楽に疎いな~私。佐々木さんのおかげで
また、知らない世界を知ることができました!
自分一人って、ホントに知れてますよね!

先日も、イセカドを案内させていただいたお客様のお話から、
たくさんの気付きをいただきました!

生涯、勉強ですね~

そう思いながら、今月中旬以降に登場予定の
新作IPAのラベル作成いたしました。
今年も鬼伝説の柴田さんを迎えて醸した、
スペシャルなコラボビール!

鬼の・・・IPAですよ!

鼻水じゃないです(笑)涙です。

イセカドのラベルに関しても、
いろんなご意見がございます。
真摯に受け止めて、最良を目指したいと思います!

皆様、いろいろと教えて下さいね!

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。