ふるさと納税で伊勢角屋麦酒がもらえる

みなさん

こんにちは。伊勢角屋麦酒社長の鈴木成宗です。ひごろのご愛顧に深く感謝申し上げます。

さてさて、伊勢市のふるさと納税で伊勢角屋麦酒が人気なのは伊勢角屋麦酒ファンの皆様にには周知の事実だと思いますが、このたび、伊勢市ふるさと納税に伊勢角屋麦酒の新しいライナップが登場しました。

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/24203/2978101

https://www.furusato-tax.jp/product/detail/24203/2978100

どちらも、人気のネコニヒキが入った商品です。

ネコニヒキは、伊勢角屋麦酒とアメリカ・ポートランドのカルミネーションブル―イングのコラボレーションで生まれた商品で、最新のニューイングランドタイプIPAとして、今、大人気になっています。また、私が飼っている巨大ノルウェージャン・フォレストキャットの「ギン」とカルミネーションブルーイングのオーナー、トーマスの愛猫「ABBY」が並んだラベルも猫好きの方の間で話題になっております。

下は、ギンとABBY。

二匹の猫をふるさと納税で是非GETしてください。



・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

伊勢角屋麦酒 公式SNS やってます❣
フォロー&いいね・シェアよろしくお願い致します🌟

Instagram

Twitter

Facebook

YouTube

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

タップマルシェ 秒読みに

伊勢角屋麦酒ファンのみなさん こんにちは。伊勢角屋麦酒社長の鈴木成宗です。みなさまの日頃のご愛顧に心から感謝申し上げます。

さて、いよいよ5月28日からキリンビールさんのT-marcheを通して、私たち伊勢角屋麦酒のペールエールとヒメホワイトの全国展開が始まります。現在、出口工場長以下、ブルワリースタッフが必死にビールの充填を行っていますが、はじめての容器への充填はなかなか難しく悪戦苦闘してますが、どうにか納品日に間にあわせることができそうです。今回の充填機は、先行しているネストビールさんにお借りさせていただきました。ありがとうございます。

私たちがタップマルシェに投入させていただくペールエールとヒメホワイトはどちらも当社にとって、思い入れの深い、沢山の物語のあるビールです。

ペールエールは、1997年に伊勢角屋麦酒としてはじめて仕込んだビールですし、2003のAustralian International Beer Awardで金賞を受賞し、はじめて世界大会で金賞を受賞したビールでもあります。

一方でヒメホワイトは、私が伊勢の杜の木の樹液から単離したKADOYA1酵母を使ったビールで、酵母の研究を積極的に進める私たちの想いを体現したビールでもあります。また、私にとっても博士号研究の根幹となったこのビールの開発には深い思い入れがあります。

日本にクラフトビールが登場して20年余年。完全にひと世代をまたいだクラフトビールですが、未だ日本ではビール市場の1%前後のマーケットシェアしかなく、市民権を得たというには心もとない状況です。そうした状況の中、キリンビールさんのこのタップマルシェは業界に大きなインパクトを与えることになるでしょう。日本のクラフトビールが今以上に市場で認知され、永く愛される食文化のひとつになることを心から願い、まもなく出荷を迎えるタップマルシェ用のビールを子供を送り出すような気持ちで眺めています。

 



・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

伊勢角屋麦酒 公式SNS やってます❣
フォロー&いいね・シェアよろしくお願い致します🌟

Instagram

Twitter

Facebook

YouTube

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。