この一年を振り返り

伊勢角屋麦酒ファンの皆様

こんにちは。社長の鈴木成宗です。日頃のご愛顧に深く感謝申し上げます。
いよいよ今年もあと二日となりました。
この一年、皆様から頂いた数々のご厚情に深く感謝申し上げます。

伊勢角屋麦酒は今年も激動の一年でした。
主だったものだけいくつか振り返ってみたいと思います。

3月にInternational Brewing Award(IBA)でPale Aleが金賞を受賞しました。この大会は、2年に一回イギリスで開催されるビール界のオスカーと言われる権威ある大会です。当社は2017年大会に続き、金賞を二連覇いたしましたが、今回の殊のほか嬉しかったです。というのは、2018年夏に稼働した伊勢角屋麦酒下野新工場では、当初は全く思ったようなビールができずブルワリースタッフの皆さんが本当に苦労に苦労を重ねてくれました。それだけに、彼らの苦労が実り新しい下野工場で作ったPale Aleで金賞を取れたことが嬉しく、受賞の知らせを聞いた時は涙が出ました。

4月には大学新卒入社の社員をはじめて3名も採用しました。
東京農業大学、名古屋外国語大学、皇学館大学からそれぞれ1名ずつ。現在、3人とも元気に社業をこなしてくれていて、当社に無くてはならない存在になりつつあります。

7月には、伊勢角屋麦酒の宣伝になればと、併せて、私自身の発信力が上がるだろうとの思いで、新潮社から私の初の著書『発酵野郎!』を出版させていただきました。そのため、夏以降、講演や取材の依頼が殺到しおかげさまでいつになく忙しい夏・秋となり、当初の目的はある程度達成できたのでは無いかと思っていますが、いつまでも続けていると体がもたないので、こうした講演も来年はなるべく控えさせていただこうと思います。

 

8月に地元の酒問屋さんが一社廃業されると聞き、曽祖父が創業した会社だったこともあり、買い取らせていただ来ました。こちらの会社ではまだ何もしていませんが、少しずつ動かしていこうと思います。当社の岡田常務に社長になってもらいました。社長業という大役ですのでなかなか大変だろうと思いますがゆっくりと経験を積んでもらいたいと考えています。

10月には日本で家庭でのビール造りいわゆるホームブルーイングができるようにしたいとの思いから、日本ホームブルワーズ協会(Japan Home Brewers Association)を設立いたしました。
https://www.japan-homebrewers.com/

そのほかにも、いろいろなことを行ってきましたが、多くの取組が多かれ少なかれ何かの実を結んでくれていることを嬉しく思っています。頑張ってくれた役員・社員の皆さんに深く感謝いたします。

12月には、知人からの誘いでなんとYou Tuberデビューをさせていただきました。発酵野郎なりぴーちゃんねるという名前で、毎日何かアップしていますので既に30個くらいの動画があります。是非一度ご覧いただきよろしければちゃんねる登録をお願いいたします。https://www.youtube.com/channel/UCvfIrI7tHaE26bfUJ3h9e5w

 

来年、当社は本年より一層大きな目標を掲げ、頑張っていこうと思います。
みなさま来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。