連載 伊勢角屋麦酒20年 その1 序章

心地よい秋風が通り抜ける社長室での朝。

ふと、今年20周年を迎えた伊勢角屋麦酒の悪戦苦闘・紆余曲折の歴史を文章で残しておきたいと思いたち、ならばこの際ブログで連載してみようかと考えた。
まともな文章も書いたことのない私が、連載に耐えうるものが書けるのかどうか。
まして、飽きっぽい私が、果たして今日までのことを書き上げることができのかどうか、我ながら甚だ心もとない限りであるが、まずは、はじめてみたい。
もし、近い将来、20年の歴史を書き上げることができれば、読者の皆さんには、どうか、ささやかな拍手を送っていただきたいと願う。

序章
先日、当社で品質管理を担当している佐々木君と夜ふけまで実験室で話し込んだ。
かれは、現在、当社のクラフトビール部門に所属するブルワーであり、品質管理の責任者でもある。
広島大学大学院で醸造学を学び、卒業後は清酒メーカーである日本盛で開発を行っていたが、彼は当社のある三重県伊勢市の出身であり、また、大のクラフトビール好きということもあって、以前から当社に転職希望であることは聞いていた。
たまたま、この夏、前任者の金澤春香が結婚退職することになり、後任として入社してきたのである。
入社後はそのまじめで朴訥な人柄で、スムーズに当社に溶けこみ、28歳と若いものの、学歴・職歴ともに一貫してお酒の研究に関わってきた典型的理系人間であることから、私のちょうど良い相談相手になっている。
私は、もうかれこれ30年も昔のことだが東北大学農学部で海洋性プランクトンの研究をしていたことがある。
卒業後、家業の餅屋を継いでからはしばらくは微生物の世界とは離れていたが、クラフトビール事業を始めてから改めて酵母という微生物に関わるようになり、今年、野生酵母の商業利用に関する研究で博士号(学術)をいただいた。これまた、自他ともに認める理系人間である。

その夜、乳酸菌コンタミのより確実で簡便な検査方法や、ビールの水質の調整方法についてのいくつかの議論を交わした後、彼にひとつ頼みごとをした。
麦汁(ばくじゅう)を入れて滅菌したバイアルを多数つくって置いてもらうよう頼んだのである。
麦汁とは醗酵前のビールのことであり、麦汁の中の糖分を酵母が栄養源にして醗酵して、糖分をアルコールと炭酸ガスに分解することでビールができるのである。
今、野生酵母について新たな取り組みを考えており、その下準備を彼に頼んだのである。

2017年27日 朝

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

本日より花酵母ビール新作!「ごーるど」が皆様に!

こんにちは!
伊勢角屋麦酒の松岡です!

東京農大花酵母を使う
クラフトビールメーカー
伊勢角屋麦酒より、

新作の花酵母ビール!
『はなきんごーるど』!ボトルご購入いただけます!

マリーゴールドの花びらからとった花酵母を使っています!

お疲れの皆さまに、
バカンス気分??
トロピカルフルーツのような
甘く癒される香り!

でも!飲み口はクリーンで瑞々しく!
サラっと飲み干してしまいます!

しかも!軽いんですが、優しい余韻も楽しめるんです!

イセカド見学にお越しいただいたお客様に
何種類かすこしずつ試飲していただきましたが、
「これが一番飲みやすい!」と
若い女性の方からも高い評価をいただきました!

それをうちのスタッフの佐々木さんに伝えたところ、
非常に!喜んでました!(笑)

佐々木さんおすすめの
【はなきんごーるど】!

ぜひお試しください!!

※明日27日・28日は、オンラインショップが
メンテナンスのため、休業いたします!
ご不便おかけいたしますが、なにとぞご容赦くださいませ!

ですので!
本日ご注文いただければ、週末に「はなきんごーるど」で
バカンス気分味わえますよ~

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

x+(えくすと)『イセカド』

伊勢角屋麦酒ファンの皆様

おはようございます。社長室を通り抜ける風が爽やかな朝です。
すっかり秋ですね。

さて、昨日私は、地元伊勢のショッピングセンターで行われたX+(えくすと)のライブに顔を出してきました。
X+は、日高さん澁谷さんの二人のユニットのバンドで、彼らとはもうかれこれ10年近い付き合いになります。以前から顔見知りの中だったのですが、昨年ふとした会話の中で「伊勢角屋麦酒の曲つくってよ。」って冗談半分で頼んでみたら、あっさり「良いですよ(^_^)」」と。

聞いた私の方がビックリだったのですが、そんなことで、出来上がったのがこの曲『イセカド』。私が書いた言葉を日高さんが詩にしてくれたので、私の伊勢角屋麦酒にかける想いが詰まった歌詞になっています。
今年の伊勢角屋麦酒20周年祭ではじめて披露いただき、iTuneでも配信されていて、現在なんと邦楽で32位にいるとか( ゚Д゚)

私には不似合いな爽やかな曲に仕上がっていて、やたらと熱い私の想いを伝えてくれていますので、是非、みなさん一度聞いてみてください。

そして、このX+の二人、本当に気持ちのいい青年なんです。澁谷さんはドラマ「カーネーション」なんかにも出演していたので、判る人もいるかも。なんか、ドラマの中では嫌われ役だったそうですが。

どうかみなさん、応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

iTuneでも是非ご購入よろしくお願いいたします。

 

伊勢角屋麦酒テーマソング イセカド
作詞作曲 日高慎二

乾杯~  飲んでこうぜ 飲んでけよ そして伊勢角屋麦酒 歴史に名を刻むんだ

一回限りの人生の中で、 クラフトビールにかけた俺たちの
魂、籠ったビールを飲んでくれ 世界で一番でなければオンリーワン

そういうビールを作りたいんだ いつか世界を唸らせるんだ

乾杯~  飲んでこうぜ 飲んでけよ いつかきっとこのビール 世界をうならせる
乾杯~  飲んでこうぜ 飲んでけよ そして伊勢角屋麦酒 歴史に名を刻むんだ

歴史と科学の 融合で誰も  飲んだことのない ビールを作り出す
常識なんかに縛られることなく  世界で一番のビールを目指すんだ

華やかで個性が抜群のビール 100年後の歴史に名を残すんだ

乾杯~  飲んでこうぜ 飲んでけよ いつかきっとこのビール 世界をうならせる
乾杯~  飲んでこうぜ 飲んでけよ そして伊勢角屋麦酒 歴史に名を刻むんだ

乾杯~  飲んでこうぜ 飲んでけよ いつかきっとこのビール 世界をうならせる
乾杯~  飲んでこうぜ 飲んでけよ そして伊勢角屋麦酒 歴史に名を刻むんだ

http://www.ekusuto.com/?p=diary&di=1098003

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

新工場っ!

こんにちは。素麺は三輪そうめん山本が大好きです。伊勢角の岡田です。

納豆と食べ合わせます♬

さてさて、新工場の内部をご紹介\(^o^)/

まだ何もないですけどね。

まぁデカイこと。こちらBREW HOUSEです。奥にもう一つあって冷蔵庫と出荷場にする予定です。

1階に事務所とコントロールルーム、二階は社長室とお客様の休憩所などなど。 ブルワー用のシャワールームも♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは発酵タンクがズラ~っと並びます。

今の工場とは比較できない程デカイので、想像つきませんが、作業は楽になりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

随時進捗があれば、ご紹介していきます😋

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

日本醸造協会で講演

みなさま

おはようございます。伊勢角屋麦酒社長の鈴木成宗です。ひごろのご愛顧に心から感謝申し上げます。さて、私は今、品川のホテルの高層階で都心の朝の景色を眺めながらこのブログを書いています。毎月、必ずと言っていいほど東京出張があるのですが、今回の出張の一番の目的は公益財団法人日本醸造協会が主催している「清酒・ビール技術セミナー」で講演することでした。因みに現在の日本醸造協会の本部は、赤レンガ酒造工場の愛称で親しまれていて、これは、明治37年に大蔵省醸造試験場の清酒醸造試験場として建てられたもので、国の重要文化財でもあります。

昨日のセミナーでは私を含む5名の講演があり、私は、自分自身が行った野生酵母利用の取組について話をさせていただきました。

 

 

私の講演の主な内容は、研究背景、単離、遺伝子解析と系統樹作成、発酵・資化性検査、香気成分の定性定量分析、その多変量解析、そして、実際の商業利用事例で、主題の前後で当社の紹介と現在当社が何をしているかということも少々お話をさせていただきました。

おかげさまと好評だったようでして、終了後に名刺交換の列ができました(^^♪

昨年くらいから講演や講義、シンポジュームなどの登壇の依頼が多く、想い出せるだけでもこの一年で、早稲田大学大学院、平成帝京大学、醗酵学懇話会、未来FES、・・・。それぞれに結構な時間はとられてしまいますが、会社の良い宣伝にもなりますし、他の先生方や受講生の方々とも親しくなりいろいろな知見が得られるうえ、私自身も講義の内容を精査する過程で非常に良い復習や頭の整理ができることもあって、ご依頼があれば出来る限り受けるようにしております。

今回も私自身の講演も好評だったようですが、他の4名の先生方のご講演内容も実に興味深いものが多く、なかでも日本醸造協会の日下先生のドライホッピングの科学というタイトルのご講演は、海外のトップクラスのクラフトビールに打ち勝つビールを作り上げていく上で、非常に勉強になるところが多く、今朝起きてから改めてご講演内容を復習させていただきました。

また、株式会社コンタツの津久浦社長様のご講演は、日本のクラフトビール業界を大所高所から俯瞰したもので、こちらは技術者としてより、社長として事業の方向性を考えて良く上で、これまた実に興味深いものでした。

振返ってみますと、昨年、早稲田大学大学院の客員教授でもある成毛さんからのご依頼で同大学院で講義させていただいた際は、社会人MBAクラスでの講義だったため、その後、受講生の方々と実に多くのご縁をいただき、中にはビジネスに発展しているものもあります。醗酵学懇話会でも多くの大学の教員の先生方や各メーカーの研究職の方々と知り合えましたし、未来フェスではとっても発想豊かな多くの異業種の方々と知り合えました。

これからも機会があれば話に行こうと思います。そのためにも、常に新しい情報をご提供できるように、実務で前に進み続けないといけないですね。

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

カキフライ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

伊勢角屋麦酒内宮前店店長の中村です。

内宮前店の名物と言えば?

そう!カキフライです!

当店のカキフライは鳥羽浦村の真牡蠣を使い、毎日店舗で仕込んでおります。

うちのスタッフは全員カキフライの仕込みができます。

自分たちが作ったカキフライですから、お客様が美味しいと仰っていただくととっても嬉しいですね。

幸いなことにメディアでもこれまでに何回も取り上げていただき、カキフライ目当てでご来店いだたくことも多々ございます。

本当にありがたいことです。

そして、先週金曜に写真の超特盛カキフライのサンプルが届きました。

なんとカキフライのサンプル200個を使った力作です。

遠目からも目立ちます。

どうぞ、ご覧になってください。

インスタ映えもしますよ!

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

International Beer Cup 2017  4年連続最多受賞蔵 達成!

皆様、おはようございます。


伊勢角屋麦酒 社長の鈴木成宗です。日頃のご愛顧に心から感謝申し上げます。


さて、このたび横浜で行われましたInternational Beer Cup
2017に置きまして、当社は、金賞5つを含む13個のメダルを獲得し、圧倒的な数で4年連続最多受賞蔵になりました。ご愛顧、ご支援をいただいております皆様にまずはご報告とともに深く感謝申し上げたいと思います。また、偉業を達成し続ける当社の社員達を誇りにおもいます。


この大会は、日本行われる唯一の国際大会であり、9月14日15日に行われた審査会には世界各国からエントリーされた500銘柄を超えるビールを審査するために、国内外から50名を超える審査員が集まりました。実は、私も長くこの大会の審査員を務めておりまして、いつも審査を通して多くの知見を得ています。なお、念のために申し添えて




おきますが、審査の公平を期すために、審査員は自社がエントリーしたビールは絶対に審査できないシステムになっています。


今後もより良い商品つくりのために、これまで以上に努力を続けていく所存ですので、どうか皆様、今後とも何とぞよろしくお願いいたします。

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

田舎で世界最高峰のビールをテイスティング

皆様こんにちわ。
365日がビール日和の品質管理兼ブルワーの佐々木です。

伊勢角屋麦酒では月に2回、
テーマを決めて国内外のビールのテイスティングを行っています。
テイスティングを行う目的は主に3つあります。

・自社製品の品質の水準を知り、課題を挙げること
・ビールのテイストの流行を知ること
・テイスティングの能力を向上させること

美味しいビールを作るために重要な仕事なんです。
(ただ飲んでるわけではありません。笑)

さて、社内テイスティングに加えて佐々木は月に1度
個人的にビールのテイスティングを行っています。

特に興味深かったビールは
Pizza PortとAle Smithとのコラボビールです。
Triple IPAでアルコール度数は10%あります。
ハイアルコールにもかかわらず、
そのテイストは
「レモンやシトラスのような上品な柑橘香が華やかに香り、
アルコールを感じさせないまろやかな口当たりが満足感を与え、
香りと味の余韻が長い時間続く」

とウチのオカンが言ってました。笑
僕も同感です。

本を読む勉強だけでなく
実践的にビールを飲んで勉強していきます!
やるなら今しかないっす!

この個人テイスティングは現在1人でやってますので
できたら大勢でやりたいですね。泣

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

出店情報っ!台風なんか吹っ飛ばせっ!

こんにちは。伊勢角の岡田です。

さてさて、本日より「クラフトビアピクニック」!!!

天気が心配ですが、都会のど真ん中でクラフトビール片手に美味しいフードを食べながら、歌や踊りのステージを楽しみんでくださいねっ!

台風なんか吹っ飛ばせっ!

BREWERのたーくんや、ブース手伝ってくれる仲間たちが元気にサービングしまーす\(^o^)/

今日もうまいぞ伊勢角!!!

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

イセカドからの虹(うっすら~(笑))

こんにちは!
伊勢角屋麦酒の松岡です!

昨日のことなんですが、
夕方、伊勢角屋麦酒の事務所から
「きれいな虹が出てる~」との声が!

ちょっと離れた社長室からは見えないので、
仕事中ですが(笑)、虹を見にいってしまいました!

「すごい~」と充分眺めた後に、「!写真!」と
気が付き、スマホを取りに戻って、
撮影しました。仕事中に(笑)

半円状の虹、見えますか??すいません~

すでに、もう「うっすら~」
もったいないことしました・・。

先日のホタルと言い、写真のセンスがない・・。

こんな気持ちいい環境の伊勢で、
みんなでクラフトビールを作っています!

明日から、営業の竹内さんは、東京!

三重テラスと展示会で、イセカド飲みにお越しください!

来月もオンラインショップでは

限定ビールがんがん発売しますので、
ぜひ、メルマガ会員になっちゃってくださいね!
発売の先行告知、しますからね~

登録おまちいたしております!

これからのイセカドもお楽しみに!

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

ビールのめざめ in Nachi Katsuura 行ってきました!!

イセカドファンの皆様

こんにちは!!

営業の竹内です。

 

9月10日(日)は、和歌山県那智勝浦町のイベントに行ってまいりました~~~!!

7/12の投稿を見られたし

 

会場は、ここ↓↓↓カフェ・ハナイ様。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お天気が良かったので、テラス席も出ました♪

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓合計10時間のスモークを達成したイタリアンレストラン・カイハミカルネ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↓↓↓苦悩の中から生み出される(笑)珠玉のお菓子たち洋菓子店・ラール

 

 

 

 

 

 

 

全て「伊勢角屋麦酒」のビールたちに合わせた、当日のみのオリジナルばかり!!

メニューにはおすすめマリアージュのビール名が書いてあり、細かい心配り。

参加者の皆さんは、飲んでは食べ、食べては飲み、飲んではおしゃべり、おしゃべりしては食べ、昼の部も夜の部も本当に楽しく過ごしていただきました。

イセカドが樽生で飲めるっ!!と聞きつけていらしてくださった多くのイセカドファンの皆様。

たっくさん飲んでいただき、本当にありがとうございましたっ!!

たっくさん話しかけていただき、本当に楽しかったですっ!!

(イベント中は写真を撮る時間もあまりなく、お肉写真もなくてすみません汗)

 

さあ、今週末は日本橋三重テラス様におじゃまします。

ワイルドだぜ~な少年たちが、先行でお待ちしておりますよ!!

 

では、15日~17日の週末、三重テラス様でお会いしましょう!!

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

招き猫まつり

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

伊勢角屋麦酒内宮前店店長の中村です。

今日は催し物のご案内です。

毎年恒例、おかげ横丁来る福招き猫まつりが今年も開催されます。

開催期間は9月16日から10月1日まで。

招き猫を作る体験コーナーもあります。

我が家の子猫(長女)も手作り招き猫を毎年楽しみにしております。

招き猫祭りの後は伊勢角屋麦酒でビールと牡蠣料理をお楽しみください!

 

招き猫祭りが来ると、もうすぐ年末だなあと実感します。

そろそろ正月に向けて準備を始めねばなりません。

ちょっと気が重くなる店長なのでした…。

 

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

香港

みなさま、おはようございます。

香港五日目の朝。
今朝も朝からジムに行き、早朝の香港市内をぶらつき、セブンイレブンで買い物をしてきました。なんだかこれが香港の朝のルーティンになってしまいました(;^_^A
さて、今回の出張の目的はCity’superの売り場に立って伊勢角屋麦酒の試飲販売をすることですが、そのCity’superでの販促もいよいよ今日で最後になり、明日の朝の便で帰国します。初日はなかなか調子がつかめなかったのですが、売り場の位置を変えてもらったり、ビールの勧め方を変えたりしているうちにだんだん調子が出てきて、昨日は、現地のアルバイト君と二人でてんてこ舞いでした。
写真の彼は、香港出身で現在イギリスで大学生をしていて帰国中のTsui Ho Yeung君18歳。当然、北京語と広東語と英語のトリリンガルで、とてもまじめて一生懸命にビールを売ってくれています。

さて、今回の香港出張では、実はこの販売促進以外にもいくつかミッションをこなしましたが、中でも取引のあるThomasと、次の展開に向けての商談を進めることが出来たのが大きかったですね。写真の髭の男がトーマス。ビールの国際審査員として世界各地で一緒に審査をするうちに親しくなりました。非常に優秀な起業家で、競馬馬を五頭も所有するスーパーリッチな男でもあります。
アジア系で特に仲の良いのが、韓国のJunghoon Yoonとこの香港のThomas Lau。どちらもクラフトビール事業を通じて知り合いました。
さあ、今日いちにち頑張って、元気に帰国しよう。
伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

研修生を受け入れます

みなさんこんにちは。

角屋麦酒 代表取締役社長の鈴木成宗です。

日頃のご愛顧に心から感謝申し上げます。

さて、当社 伊勢角屋麦酒では以前から研修生の受け入れを行ってきています。これは、本当に美味しいビールを作りたいという熱意のある方々と共に、クラフトビールの社会的地位をあげていきたいからにほかなりません。

クラフトビールは日本では1994年の規制緩和により誕生しました。当時は地ビールと呼ばれ、一時は猫も杓子も地ビールをつくり始めましたが、品質の悪いものが多く、『地ビールは高くてまずい。』という市場評価になりました。私たちは、必死に歯を食いしばりながら世界に通用するビールを作り続け、今や日本のクラフトビールは世界で高い評価をいただくようになりました。

しかし、2010年以降の第二次クラフトビールブームにのって、またもや、ひどい品質のものが世に出てきました。

この辺りは、私のFacebookの記事にも書きましたので、是非、ご参照ください。

https://www.facebook.com/narihiro.suzuki.1/posts/1454972737929930

こうした劣悪な品質のビールを口にすると、あの90年代の悪夢がよみがえります。当時は市場に出てくる地ビールの何割かはコンタミ(雑菌に汚染されている)していたり、激しく酸化(醸造やビン詰めの過程で空気に触れてしまっている)していたり、チージー(古く品質の悪いホップを使うとチーズのような香りが出る)だったりと、ボロボロのものが散見されました。

必死に良いものを作っているメーカーも多数存在したのですが、こうしたひどいものを口にした方の怒気をはらんだ「こんなものが飲めるか。」という声が市場を席巻していったのです。

私は他社様のこと、他社様の製品をどうこう言うのは本意ではありませんし、これまで、他社様に差し出がましいことを言ったことは無かったと思います。しかし、この品質のものが世にはびこることは、本当に看過できません。

だからこそ、熱意ある方、謙虚に酵母と向き合おうという方、どうぞ、当社にいらしてください。

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

もうすぐ??新作IPAボトル発売します!

こんにちは!
伊勢角屋麦酒の松岡です!

次の、次の限定ビールのはなきんうさぎです!
夏の疲れ、皆さんいかがですか??
「トロピカルなはなきんに癒されるバカンス」のイメージです~
はなきんごーるどで癒される日は、間近ですよ~
しかし!その前に!!
先日、ご紹介しましたロンドン・モンドブルーイングさんとの
コラボIPA、
まもなく発売ですよ~!

例によって、イセカド・メルマガにて先行告知いたします!
ぜひメルマガ会員様になってくださーい!

https://www.biyagura.jp/ec/register

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

おつまみにいかがでしょう?②

皆様 こんにちは!!

伊勢角屋麦酒 営業の竹内です。

 

お料理は苦手な竹内ですが、食べることは大好きっ!!です。

伊勢志摩はじめ三重にはとっても美味しい食材がたっくさんあります。

今回のおすすめはこれ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

唐辛子マヨネーズと合わせたら、ペールエールがすすむすすむ!!

作り方は、ゼッチョー簡単!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

①この「たべるかつおぶし」を購入します。

②封を開け、器にきれいに盛り付けます。

③マヨネーズに唐辛子を振ります。

以上!!

 

竹内はこの「自然味」がお気に入りですが、「薄味付」もあります。

 

お料理好きな方なら、パッケージに様々なアレンジが提案されていますので、ぜひチャレンジを!!

 

興味を持っていただけたなら、こちらへ!!

↓↓↓

かつおの天白

 

また、関東方面の方なら東京日本橋の「三重テラス」様でご購入できます。

三重テラス様には伊勢角屋麦酒がたっくさん並んでいますので、三重の美味しいおつまみと共に伊勢角屋麦酒をお楽しみください!!

伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。