ネコ充填

皆様

 

こんにちは

伊勢角屋麦酒の谷水です。

 

4月コロナの影響で多くのビールが発送できず眠ったままになってしまいましたが、

沢山の方々に弊社のビールを救って頂き、多くのビールたちが助かりました。

そして、コロナの影響も良い方向に進んでいるようなので、少しですが

希望も見えてきました。

これもすべて、伊勢角を愛して下さる方々のおかげです。

有難うございます。^^

 

さて、本日はネコの充填を行いました。

朝の9時~新人の遠山くんが準備をしてくれています。彼は現在ボトル充填をメインに

仕事を覚えてくれており、とても優秀なので、今ではほぼ一人で準備ができます。

(OJTリーダー兼ブルワーの瀬田君も教えるのがとっても上手なのでそのおかげかも^^)

11時ごろに準備完了

そのままビールをボトル充填機に入れ充填開始!!

勢いよくネコが充填されていきます。

1時間くらいでネコ1000本充填完了

早く皆様のところに行けるよう願っております。^^



・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

伊勢角屋麦酒 公式SNS やってます❣
フォロー&いいね・シェアよろしくお願い致します🌟

Instagram

Twitter

Facebook

YouTube

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

最近の楽しみ方

伊勢角屋麦酒の松岡恭平です。

 

コロナウイルスの影響で、

仕事の内容は、大きく変化しましたが、

オフタイムの過ごし方も同様に変わりました。

悪くなった面は、もちろんあるのですが、

今日は良いと感じたことを書いてみます。

 

まず、テイクアウトを始めてるお店が多いことです。

最近のお昼ご飯は、工場の近くにある焼き鳥屋さんが始めた、

唐揚げ弁当が気に入ってます。

このボリュームで、味も美味しくて500円です!

 

お昼ご飯以外にもテイクアウトの恩恵がありました!

伊勢に住んでからは、公共交通機関が充実して無いので、家で飲む事が多いのですが、

私は料理のスキルが無いため、アテに困る事が多いです。

それが今は、居酒屋やバーがテイクアウトを始めているので、

持ち帰りをして、家飲みが出来ます。

お酒のアテのグレードがアップして嬉しいです!

 

もうひとつ良いと思ったことは、WEB飲み会です。

連絡の取っていなかった友人と、話すきっかけが出来ました。

飲んだ後、すぐにベッドに入れるので、ギリギリまで飲めるのもいい点ですね 😆

 

この時代の不満を口にするのではなく、

環境が変わったからこそ、楽しめる方法を見つけていきたいです。



・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

伊勢角屋麦酒 公式SNS やってます❣
フォロー&いいね・シェアよろしくお願い致します🌟

Instagram

Twitter

Facebook

YouTube

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます

COVID-19 で変わったこと

伊勢角屋麦酒ファンのみなさま

こんにちは。伊勢角屋麦酒の鈴木成宗です。

COVID-19 による息のつまる生活も随分と長くなってきましたが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?

当社は緊急事態宣言が発出されて以降、ビールがパタリと動かなくなり、放っておいたら売上は75%減になることが想定され、待ったなしでこれまでのやり方、考え方のすべてを再構築することを余儀なくされました。

そして、実際、このふた月で、考え方、やり方が大きく変わりました。

なにより、多くの方もそうだと思いますが、もはやこれからはわざわざ会って商談をする意味合いはほとんどないことが判りました。情報共有と決め事をするためなら、オンライン会議で充分であり、その方がお互いに移動による時間や経費を無くせるという大きな利点がある。これはとても重要な点で、今一度、強調しておくと、時間と経費を軽減できるのではなく、完全にゼロにできるのです。ただ、考えてみれば、これまでも電話とメールを併用すればできたのを、やらなかっただけである。

わたしのGoogleカレンダーは、社内でこなす予定は黄色、どこかに出かけるものは青、移動時間は緑、未定は黒、社内の定期的会議は赤で、記載していますが、4月以降、青と緑はほぼなくなり、代わりに紫が増えました。紫はオンラインの会議や飲み会です。この紫がそれ以外の予定と大きく違うのは、わたしも相手もどこにいても良いということです。

結果的に、4月以降、わたしの社長としてのアウトプットはおそらく大幅に上がっています。そして、思うのは、

「これまで俺はいったい、何をやっていたんだろう。」

ということです。

優秀なひとは危機になる前からいろいろやっていたのでしょう。凡人のわたしは、危機に直面して大慌てで、手当てをする。昔からなにひとつ変わらぬいつものことで、夏休みの宿題は最後の3日間に賭け、テストはすべて一夜漬け。そうしてここまで大した成果を上げることもなく生きてきました。凡人の凡人たる所以である。

もっとも、これまでクラフトビール業界の世界中の人々と会い、親交を深めてきたからこそ、こうした状況下でもオンラインで話をする相手が世界中にいるのは確かで、そこは良かったのだろう。

わたしは今後は、極力、出張には行かず、オンラインで仕事をこなそうと思っています。

いっぽうで、会いたい人にはやっぱりリアルで会いたいですね。

はやく気の置けない仲間たちとぎゃあぎゃあと騒ぎながら飲める、そういう日が来ることを望んでいます。



・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

伊勢角屋麦酒 公式SNS やってます❣
フォロー&いいね・シェアよろしくお願い致します🌟

Instagram

Twitter

Facebook

YouTube

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。
伊勢角屋のビールは、インターネットからもご購入いただけます
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。