伊勢角屋麦酒の秘密・科学

伊勢角屋ロゴ科学

スライド
食品工学会ポスター_20160713
作り手の情熱を科学的アプローチが支えることで、素晴らしいビールが生み出されていきます。 わたしたちは、分析機器を用いた厳しい品質管理を自らに課し、一方で、大学や他社様と共同研究を続けながら、より良いビール、新しいビールの開発を日々続けています。 伊勢角屋麦酒は小さな会社ですが、博士や修士を持った多くのスタッフが在籍しています。 野生酵母KADOYA1の研究により、社長の鈴木成宗は博士号を授与されました。